2016年

5月

11日

「畑から食卓へのお便り 春のおでかけ編 ~畑の摘み草でデトックスランチ~」開催しました!

「畑から食卓へのお便り 春のおでかけ編 ~畑の摘み草でデトックスランチ~」を開催しました!

 

季節ごとに野菜をもっと大好きになる方法を提案している「畑から食卓へのお便り講座」より

春のおでかけ編として、畑がとっても身近になる摘み草講座を開催しました。

 

いつもは忌み嫌われる一方の雑草たちが、この日ばかりは主役!

赤ちゃんを連れた若いママさんから、畑ベテランな大人の女性まで、

満員御礼15名の参加者の方々とともに草を満喫しました。

 

まず、大沢野長附地区にて、草も虫も野菜と共存させた家庭菜園を実践している、

長附子育ておしゃべりサロン代表の和田美智子さんの畑へ。

この時期の畑に生えている草を手に取りながら、食べられる草はどれか、

その特徴や見分け方、名前のエピソードなどをお話ししていきました。

そしてみなさんには思い思いの草を摘んでもらいました。

その場で味見して「おいしい!」や、「食べられると知ったら刈れなくなっちゃう~」といった声も。

それはもう草ではなく食材を見る眼でした!

 

両手に草をたくさん抱えて、会場へ戻ってきた後は、改めて草についてのお話を。

生えている草の種類で土壌の状態が分かることや、草との付き合い方としてグラウンドカバープランツや選択的除草のご提案、分類(マメ科、キク科など)による野菜との相性について、などなど。

嫌々草刈りをするのではなく食べるために楽しむことができれば、

草は決して邪魔者ではないと感じていただけたかな~と思います。

 

そして、お楽しみの摘み草ランチ!

・ 摘みたての草をその場で天ぷらに

・ セリの炒り豆腐

・ ニラと人参の醤油糀ナムル

・ ハルジオンとひじきの甘酒サラダ

・ オニノゲシと豚肉のこっくり炒め

・ オオバコのしっとりふりかけ

・ スギナの香ばしふりかけ

・ タンポポの茎とレタスのバター醤油

・ 大根の実とシイタケのピリ辛塩糀炒め

・ カラスノエンドウの新芽とさやとレンコンの白和え

よしなの昆布和え

ツユクサとハコベの生姜酢和え

・ ヒメオドリコソウの和風ポタージュ

・ 土鍋ごはん

・ 【デザート】糀のベトナム風ぜんざい ヨモギ団子入り

 

みなさん驚きと感動の連続で「おいし~い!全然草っぽくなーい!すご~い!」と大満足のご様子。

どの草がどのおかず??

みんなでわくわく味わって、道端の雑草にも名前があって個性があることをかみしめながら

楽しいランチになりました。

 

事前に用意しておいた9種類の特製野草茶を、参加者のみなさんにお好きにブレンドしていただいて茶袋に3つもお持ち帰りいただくお土産も大好評。

雑草とは思えぬおいしさに、みなさん驚いて帰られました。

 

ご参加のみなさまどうもありがとうございました!

ご自宅のお庭や畑でもぜひ草と仲良しになってもらえればと思います

 

 

今回、地元長附の子育ておしゃべりサロンの皆様、代表の和田美智子さんにご協力いただき、

お子さま連れのかたにも畑散歩を楽しんでいただくことができました。

ありがとうございました。

shufuu:leブログ

活動報告はブログで!

shufuu:leのFacebookページはこちら!